なりゆきmonologue

アクセスカウンタ

zoom RSS NO MAN'S LANDを観てきた

<<   作成日時 : 2007/06/12 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、見てきました。

感想は…坂本の滑舌が相変わらずだなぁ。
以前よりは、まだましになってはいたけど。

非常に重たいテーマで、以前、映画で見たこともありましたので
戯曲としてどう料理するか、楽しみでもありました。

最初、兵士3人が作る戦場のリアリティと緊張感。
敵対しているはずなのに、元は1つだったのだから
理解し合えそうな雰囲気等、作り方は良かったです。

で す が

ぶち壊したのは、国連軍兵士役の浅野温子…
台詞回しがへたくそ。
だめだ…すべてをぶち壊している…

もう1つ残念なのは、戦場なのだから、パンツは薄汚れていた方が、
シャツはすすけて汚れているんだからさ。

この手のものは大抵、感動したりして泣く私ですが
今回は感動という感情の起伏が無かった。
なぜなのだろうと自問自答してみた。
恐らく、私たちは民族間紛争などテレビの世界の出来事だから
感情移入ができないというか、想像できないからかなぁ、と。
でも、やはり人間は愚かだと思いましたよ。

あと、作品の中でも語られている国連軍非難。
私達も傍観者なんだと、頭をハンマーで殴られたようでした。

終演後は、気分が重かったですよ。はい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO MAN'S LANDを観てきた なりゆきmonologue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる